«前の日記(2005-05-12(木)) 最新 次の日記(2005-05-14(土))»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2005-05-13(金) 今日も研究は進まず [長年日記]

_ [comp] 続々々・ruby-postgres+PostgreSQL+pidentd おかしい

identd[XXXXX]: netlink_lookup: write failed: Connection refused となる問題は #305926 にある通り、pidentd に当てられた Debian patch が原因のようだ。これを解決するためには kernel で CONFIG_IP_TCPDIAG を有効にしてやればよいとのこと。ちょうど 2.6.11.9 が出ていたので CONFIG_IP_TCPDIAG を有効にした kernel に入れ替えてみたところ、問題なくなったようだ。

_ [vdr] 外部からの apache2 接続変・解決?

1か月以上経って問題ないようなので解決ということにしておく。

_ [comp] kernel 2.6.11.* + madwifi 20050422 変

AP を見つけてくれない。kernel 2.6.10 + madwifi 20041229 ではつながるんだけど、どっちが問題だろう?

_ [comp] Zebra → Quagga

ほぼ1年前に Z→Q Q→Z としていたけど、もう1回 Z→Q してみる。

うーん、Quagga を起動した直後は通信できるけど、しばらくすると不通になる。見たら、経路が消えてる。Zebra のときには問題なく動いていた設定をそのまま持ってきたんだけど、それじゃ駄目なのかな? 確か1年前もこれと同じ現象が出たので Zebra に戻してたはず。どうもこれっぽい。

RIPngで受け取った各経路にはタイマがある。これは,各経路をRIPngで受け取るたびに初期化される。経路を受け取ってから3分(デフォルト値)が経過し,新しくその経路が通知されてこないときは,その経路が無効となったと判断し,経路表から削除する。

[v6word:RIPngより引用]

計ってみたら、確かに3分で経路が消える。

_ [debian] sylpheed 1.9.10-0vd1

作成。


2005年
5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E