vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。





2019-08-15(木) なるほど [長年日記]

_ [debian] libgtop2 2.38.0-4.1

gkrelluim: BD-Uninstallable on kFreeBSD-* の件、kfreebsd-* 対応を入れた libgtop2 を DELAYED/5 NMU した。

_ [vdr] tdiary のプラグインいろいろ変

当ホストを Debian 9 から 10 にアップデート して以来、tdiary のプラグインがいろいろ変。気づいてる点として

  • search-default で英字を検索するとエラーになる
  • amazon (isbn_image) でエラーになる商品がある
  • category 一覧でタイトルが空欄になる

Docker の tdiary/tdiary:5.0.14 イメージに emptdiary 0.0.2 を追加し、ここのデータをそのまま起動したところ、少なくとも search-default は動作した。

ぱっと気がつく違いは ruby 2.5.5-p157 と ruby 2.6.3-p62 だけど、他にも何かある?

_ [comp] tdiary amazon プラグイン変

どうも amazon プラグインは Debian 9 から 10 にアップデート したのとは関係ないっぽい。

問い合わせの答えが HTTP Redirection 以外に HTTP Found もあるのだけどそれをサポートしておらず、そのときに応答を XML ではなく true と間違って格納してしまっておかしくなっているようだ。 cache/amazon/*.xml を調べてみると、 true とだけ格納しているキャッシュファイルがいくつか見つかった。

HTTP Found をサポートし、間違ったキャッシュを消すようにしてプルリク送信。> amazon plugin: support HTTP Found response and discard wrong stored cache

_ [vdr] tdiary-theme: deb vs. git

search-default で英字を検索するとエラーになる のは、tdiary-theme は git ではなく deb で入れていたんだけど、それに引っ張られて tdiary-core も deb で入ってしまい、バージョン違いの tdiary-core が混在してなぜか subtitle_to_html が壊れてしまったのが原因っぽい。category 一覧でタイトルが空欄になる のも同じ原因だと思われる。

tdiary-theme も git を使うように Chef レシピを直し、カテゴリインデックスを再生成した。


2019-08-14(水) よしよし [長年日記]

_ [debian] 続・sigscheme 0.9.0-3

これのおかげで久々に uim が全アーキテクチャでビルドできた。

_ [debian] ruby-pkg-config 1.3.8-1

uploaded.


2019年
8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E