«前の日記(2003-11-05(水)) 最新 次の日記(2003-11-07(金))»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2003-11-06(木) 日記公開してみる [長年日記]

_ [kip] mod_rewrite 効かない

tdiary で mod_rewrite を使って静的 html を読んでいると見せかける仕掛けを適用しようとしたが、どうもうまくいかない。

[Thu Nov 06 07:55:59 2003] [error] [client XXX.XXX.XXX.XXX] (13)Permission denied: cannot read directory for multi: /XXX/XXX/XXX/d/

これまでも Not Found となる部分が Forbidden となっているときはこの error が出力されていたのだが、思い立って MultiViews を外してみた。すると Not Found も mod_rewrite もうまく動作するようになった。というのは解決策ではなくて、directrory permission を 755 にしてやれば OK だった。MultiViews 外したら DirectoryIndex とかで支障出てるじゃん。

_ [comp] 日記公開

ということで公開。

_ [debian] gnome-ruby deb for ruby 1.8

全面的に ruby1.8 に移行したいので、gnome-ruby deb を 1.8 向けに作り直した(本当は ruby-gtk しか使わないんだけど)。

_ [unicon] 続々々・UNICON 2.6 対応調査

driver/video/unicon/ 以下で DEBUG 情報を出力するようにしてみた。すると

XL_GetTtyDBFont (tty=0)

がそれはすさまじい勢いで流れていって、洒落になっていなかったのでこの部分はコメントアウト。

# modprobe unikey
void UniconFontManagerOpen ()           # xl_fontmgr.c
Unikey module successfully installed.   # init_module   xl_unikey.c
our fbhzinfo:
width = 640
height = 480
line_length = 80
bit_per_pixels = 4
fb mem = 0xc00a0000
# modprobe encode-eucjp
XL_RegisterDBFont (font_type=5, double_byte=0xd08ba4a0) # xl_fontmgr.c
# uniconcontrol --eucjp
device_open(cgf804680,cfb8e280)         # xl_unikey.c
XL_SetTtyDBFont (tty=0, font_type=5)    # xl_fontmgr.c
XL_IsAvailable (font_type=5)            # xl_fontmgr.c
device_release(cgf804680,cfb8e280)      # xl_unikey.c

一応機能してるような気がする。つうか 2.4 と比べないとダメだろ。てことで DEBUG 有効な 2.4 で確認してみたが、上記情報とほぼ一緒。てことで本日終了。


2003年
11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E