«前の日記(2005-07-20(水)) 最新 次の日記(2005-07-22(金))»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2005-07-21(木) UNICON 調べ [長年日記]

_ [vdr] ssh ポート変更

ssh に対するツール攻撃がうざすぎるので ssh のポートを変更。

_ [debian] tdiary 2.1.2.20050720-0vd1

CVS から引っ張ってきて vd_tdiary_rast-search_html-anchor.diff を当てて作成。

CSRF 攻撃対策リリースとのこと。> tDiaryの脆弱性に関する報告(2005-07-20), tDiary 2.0.2、2.1.2リリース

_ [debian] beep-media-player 0.9.7+cvs20050721-0vd1

libid3-3.8.3 に代わって libid3-3.8.3c2 で作成。

_ [debian] etchインストーラでUTF-8 に移行する予定です

めも。

jfbtermやbtermの代わりにカーネルレベルでUTF-8文字の表示ができないかという妄想があります。

[[debian-devel:16276]より引用]

いろいろ実験はしてるけど UNICON はまだそこまで行けてないなぁ。

_ [unicon] バイト幅

UNICON で利用できる文字コードとそれのバイト幅は以下の通り。

  • GB (GB 2312) ... 2バイト
  • GBK (GB 2312 拡張版) ... 2バイト
  • BIG5 ... 2バイト
  • EUCJP ... 2バイト(補助漢字は3バイト)
  • JIS ... 2バイト+(エスケープシーケンス)
  • SJIS ... 2バイト
  • KSCM (KS C 5601) ... 2バイト

ほとんどが2バイト幅であり、実際に UNICON はバイト幅を 2 と固定した実装がなされている(cf. include/linux/fb_doublebyte.h)。一方、UTF-8 のバイト幅は 1〜4 らしいので、単純に UTF-8 用のエンコードモジュールを追加すれば済むわけではない。ということで、UNICON を UTF-8 に対応させるにはかなりの大手術が必要になりそうだ。

あまり意識して見たことがなかったのでよく見てみたところ、doublebyte や double_byte、left、right といったキーワードがかなりの場所で見られ、結構根が深そうだ。大手術というより、別物になりそう。そこまでは独りではできそうにないなぁ。

参考ページ


2005年
7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E