«前の日記(2006-11-17(金)) 最新 次の日記(2006-11-19(日))»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2006-11-18(土) のんびり休み [長年日記]

_ [comp] 続々・SATA を試す

grub shell とか grub-install とか BIOS とかいろいろいじくってたら、カーソル点滅から

GRUB loading stage 1.5
GRUB loading, please wait...
Error 15

エラーが表示される状態まできた。先日めもしておいたページを漁ってみると、

このエラーは、初期設定(マスターブートレコードへのGRUBのインストール)の段階、あるいはシステムをブートしてLinux(もしくは他のエントリ)を起動しようとした段階という、 GRUB設定での異なる二つの段階で起こる可能性があります。

[GRUB Error 15より引用]

どっちでもないんだけどなぁ...。やっぱりインストールにミスってるのかな、と SATA のディスクのほうの /boot/grub を見てみると、イメージの日付が 2003 年となってるし。こりゃきちんとイメージがインストールされてない。けど grub-install /dev/sda ってやってるけどなぁ。と思ったら、イメージのインストール先のルートディレクトリも指定してやらなければいけなかったようだ。ということで SATA のディスクを /mnt/sata にマウントして、

grub-install --root-directory=/mnt/sata /dev/sda

SATA のディスクのほうのイメージも新しくなった。

再起動、ようやく見慣れた grub のメニューが見られるようになった。これで行けると思ったら、

VFS: Cannot open root device "sda1" or unknown-block(0,0)
Please append a correct "root=" boot option
Kernel panic - not syncing:VFS:Unable to mount root fs a unknow-block(0,0)

ここまで来てこれは...何か組み込み忘れてるだろうか。lsmod で見てみると、sd_mod がモジュールになってた。こいつを組み込んだ kernel を使うようにしたら、ようやく SATA から起動して使えるようになった。

_ [movie] ダイ・ハード2


2006年
11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E