«前の日記(2010-02-16(火)) 最新 次の日記(2010-02-18(木))»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2010-02-17(水) 積雪 [長年日記]

_ [debian] smbfs 2:3.4.5~dfsg-2

なんか一般ユーザで smbmount 使えないと思ったら、

As of this version, the mount.cifs binary is no longer setuid.

[/usr/share/doc/smbfs/NEWS.Debian.gzより引用]

というニュースを見逃していた。そこから辿って

FWIW, an initial stab at making mount.cifs safe to be setuid root is describedhere:

http://lists.samba.org/archive/linux-cifs-client/2010-February/005558.html

[mount.cifs race that allows user to replace mountpoint with a symlinkより引用]

さらに辿って、[linux-cifs-client] making mount.cifs safe to be setuid root で suid できるように開発中のようだ。

_ [comp] � (U+FFFD とか菱形の中に?とか)

セキュリティホール memo ML アーカイブ とか Postfix-jp ML とかで、各行頭に「�」(U+FFFD とか菱形の中に?とか)がつくのは何だろうと思ってたんだけど、

* Firefox 3は文字化けの文字にFFFDを使う

* 普通に表示されているページでも一部文字化けすることがあり、FFFDが発生する

[Firefox 3でたまに見かける「FFFD」の正体より引用]

ということだそうだ。で、これを目にするのがよくよく考えてみると MHonArc で生成された ML アーカイブばかりなのでさらに探してみると、

これは、本文の処理をする時に、次々に行が連結されていくにも関わらず、途中で目印として各行のアタマに追加している SHIFT_OUT を外してないのが原因。

[MHonArc で ISO-2022-JP として処理した結果の HTML を Firefox で参照すると、本文部分の各行に FFFD が次々に現れる件。より引用]

ということで、

Version 2.6.16 以前

Problem 行頭に余計な ^[(B が入る(ことがある)

[Known Problems (v2.6.x)より引用]

MHonArc 2.6.16 「以前」のバグと書かれてるけどセキュリティホール memo ML は 2.6.16 でこの症状が出る。


2010年
2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E