«前の日記(2010-11-21(日)) 最新 次の日記(2010-11-23(火))»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2010-11-22(月) なかなか [長年日記]

_ [debian] sched: automated per tty task groups 関連

linuxデスクトップ環境をたったの3ステップで高速化する方法より。Debian では Alternative To The "200 Lines Kernel Patch That Does Wonders" Which You Can Use Right Away にある Ubuntu の方法を試してみる。zsh 使ってるので ~/.bashrc の代わりに ~/.zshrc に記載する以外は一緒。設定後、VMware 中の Windows での動画再生の音飛びがかなり軽減された。

ところで Debian, Ubuntu と、何かわからないけどその他の違いってなんだろう。最初、/sys/fs/cgroup と /dev/cgroup の違いかと思ったけど、

please consider cherry-picking the patch to mount cgroupfs at /sys/fs/cgroup [1]. This patch will be in upstream 2.6.36 and has been acked by the kernel cgroup and libcgroup maintainer.

Having it in the default Debian kernel would simplify running systemd, which uses cgroups to monitor processes.

Without this patch, the cgroupfs for systemd will be mounted at /cgroup and it would be preferable to not introduce another toplevel directory.

[#595964 - Please cherry-pick patch to mount cgroupfs at /sys/fs/cgroupより引用]

とあるように、kernel 2.6.36 またはそこのパッチが当たってる状態で systemd が動いているのが条件? 試しにそのパッチが取り込まれている 2.6.36-1~experimental.1 にしてみたけど、

# ls -la /sys/fs/cgroup
total 0
drwxr-xr-x 2 root root 0 Nov 22 21:38 .
drwxr-xr-x 5 root root 0 Nov 22 21:37 ..
# mkdir -p /sys/fs/cgroup/cpu
mkdir: cannot create directory `/sys/fs/cgroup/cpu': No such file or directory
#

となってしまって駄目。さすがに systemd (systemd-sysv) は sysvinit を消さないと入れられなくて怖すぎるので断念。

_ [debian] 続x18・RC bug squashing


2010年
11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E