«前の日記(2014-06-03(火)) 最新 次の日記(2014-06-05(木))»

vdrめも

検索キーワード:
[PR]:「Chef活用ガイド コードではじめる構成管理 (大型本), (Kindle版)」発売中です。


2014-06-04(水) ごそごそ [長年日記]

_ [debian] ruby-gio2 2.2.0-2 変

Rabbiter 2.0.1 を使おうといろいろパッケージを入れて実行したところ、

/usr/lib/ruby/2.1.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:55:in `require': cannot load such file -- gio2/loader (LoadError)

となってしまった。ファイルがない? と調べてみると、ruby-gnome2/gio2/lib/gio2 には多数のファイルがあるのに、

1 usr/lib/ruby/vendor_ruby/gio2.rb

2 usr/lib/ruby/vendor_ruby/gio2/deprecated.rb

3 usr/lib/*/ruby/vendor_ruby/*/gio2.so

[[pkg-ruby-extras/ruby-gnome2.git] / debian / ruby-gio2.installより引用]

gio2/deprecated.rb しかインストールしないようになっていた。

pkg-ruby-extras/ruby-gnome2.git に修正をコミットしてもいいんだけど debian/2.2.0-2 が push されてないみたいだし、注意喚起も兼ねてパッチをつけて BTS。> #750523

_ [comp] rabbiter 2.0.1 vs. ruby-gio2 2.2.0 and ruby-gobject-introspection 2.2.0

ruby-gio2 は手元でビルドして対応したので再度 Rabbiter を起動してみたら今度は、

/usr/lib/ruby/vendor_ruby/rabbiter.rb:170:in `connect': undefined method `create_source' for #<Gio::Socket:0x37813a8 ptr=0x2b6418006670> (NoMethodError)

となってしまった。どうやら Use GObject Introspection based Ruby/GIO2 を当てる必要があるみたい。

ところがさらに、

/usr/lib/ruby/vendor_ruby/gobject-introspection/loader.rb:393:in `invoke': データの受信時にエラー: リソースが一時的に利用できません (Gio::IOError::WouldBlock)

となってしまった。こちらは Follow Ruby/GObjectIntrospection API change を当てる必要があるみたい。

_ [comp] uswsusp 変

2014/5/26 以降、きちんと resume しなくなった。その前後で kernel は linux-image-3.14-1-amd64 3.14.4-1 のまま入れ替えてないし、何が原因だろう。

_ [debian] canna 3.7p3-13

platex がなくなった件など対応。


2014年
6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

[amd64 | audacious | comp | debian | gkrelluim | kip | misc | movie | research | rime | unicon | vdr | work | えふえふ]

書いてる人: dai

パッチ等(無保証)

GPG Fingerprint = 0B29 D88E 42E6 B765 B8D8 EA50 7839 619D D439 668E